胸に手をあてましょう

作詞:いしわたり淳治    作曲:林哲司
話も上の空で
胸に手をあてていた
いまさら言い訳を本気にしてもない

グラスを混ぜる指が
ちょっぴりいそがしいのは
あなたがつまらない嘘をつく合図

窓の外は 闇にあいた
木漏れ陽のように 星が光る夜

胸に手あてましょう そっと 穴のあいた
胸に手あてましょう 愛しい思い出
ぽろりぽろぽろ 止まれ

安心させる恋でも
心配させる恋でも
あなたを振り向かす理由にはならない

やさしいふりするのは
冷たい人だからと
ひとりで昨日観た映画が言ってた

心のなか 見透かすように
けがれを知らない 星が光る夜

胸に手あてましょう かなしい嘘はやめて
胸に手あてましょう 冷たいあなたの
やさしい言葉 止まれ

胸に手あてましょう そっと 穴のあいた
胸に手あてましょう 愛しい思い出
ぽろりぽろぽろ 止まれ