スリーフィンガー

作詞:長澤知之    作曲:長澤知之

古臭いレコードの溝に あの頃の僕がいる
悲しい歌のはずなのに あの子は笑ってる
ベージュのスカートと赤いヒールが見えてくる
今考えれば恥ずかしい 夢がよみがえる
スリーフィンガーで

セピア色した青空を仰ぐアベックがいる
はじめてのデートコースを迷う僕がいる
キスシーンで目を逸らして 素っ気ない振りをする
結局、映画のfin.が来る前に席を立つアベックがいる

瞼のデジャヴ タイムトラベル
瞼のデジャヴ タイムトラベル

皆とギターで遊んで その気になりながら
行きつけの安い喫茶で チャイムを待っている
流行りの歌のはずだけど あの子は笑ってる
今考えれば弾けてない 僕のたどたどしい
スリーフィンガーを

古臭いレコードの溝に あの頃の僕がいる
悲しい歌のはずなのに あの子は笑ってる
ベージュのスカートと赤いヒールが見えてくる
今考えでも美しい あの頃の君がいる
スリーフィンガーで