ちいさな酒場

作詞:さいとう大三     作曲:四方章人
雨が静かに 降る夜は
あの人近くに 居るようで
今もわたしで いいのなら
つくしたいのよ もう一度
ばかね 会いたくて
ばかね 会いたくて
ちいさな酒場で ひとり酒

何も言わずに 指きりを
あの人どうして したのでしょう
夢を見たのよ 一度だけ
あれはさみしい 年の暮れ
そうよ 会いたくて
そうよ 会いたくて
ちいさな酒場で ひとり酒

傘のかわりと 肩を抱く
あの人やさしい 人でした
もしもどこかで ひとりなら
ここに帰って 来てほしい
だめね 会いたくて
だめね 会いたくて
ちいさな酒場で ひとり酒