四月の風に吹かれて
収録アルバム
私の水平線
アーティスト
大光寺圭
リリース月

四月の風に吹かれて

作詞:大光寺圭    作曲:大光寺圭
彼のお父さん お母さんに
何かお土産を 買っていこうかな
彼が育った 緑の庭に
きれいな花が 咲いているだろう

ああ今年も春 春がやってくることを思う

春になると幸せを 願いたくなる
春になると哀しみが 映し出される
四月の風に吹かれて 会いたくなる
四月の風に吹かれて みんな感じてる

行こうと思えば 遠くもないのに
なかなか会いに 行けないでいる
彼も本当は さみしい人
何も言わない 愛を持ってる人

秋に咲く花 種を植えます コスモスの花

春になると幸せを 願いたくなる
春になると哀しみが 呼び起こされる
四月の風に吹かれて ただ立っている
四月の風に吹かれて 目を閉じてみる
四月の風に吹かれて また始まる
四月の風に吹かれて みんな感じてる

春になると幸せを 願いたくなる
春になると哀しみが 映し出される
四月の風に吹かれて 会いたくなる
四月の風に吹かれて みんな感じてる
四月の風に吹かれて
四月の風に吹かれて