椿姫

作詞:Cocco    作曲:Cocco

聞こえちゃいけない 声がする
それはもう 私の奥の どのツラ 曝して
歩けようか 見開けば 目が潰れちまう

あの頃
あの時は どうした
同じにおいがするのに
誰もいない

ここまで生きて 着の身着のまま
永遠は 美しいまま
16のことでした
早すぎました
何もかも
落ちる椿の潔さ

やさしくしてって
気分じゃない
痛いって ねじ伏せてみせて
あのアマ 上手い
声を 漏らす
真に受けりゃ 即 やられちまう

会いたい
あなたは どこなの
星の屑でも集めて
耳に 飾りましょう

その時はまだ
暦は尽きて
延々に及んだまま
重大なミスでした
遅すぎますか
何もかも
咲かぬ椿の 散り方は 知らない

散り方さえも
知らぬ技