終わりの始まり / 終於結束的起點

作詞:Ashin    作曲:Mayday, HengYi Chou

還記不記得 我和你 最初的相信
覚えているかな 僕と君 初めは信じ合っていて
還記不記得 孩子般 簡單的愛情
覚えているかな 子供のような 真っ直ぐな愛だった
我們彷彿天生在一起 用不完的默契和話題
生まれた時から 一緒にいるみたいに気が合って 話題が尽きなくて
戴上了耳機 沉入曾經的 回憶
イヤホンを付けて 思い出に 浸るよ

幸福的回憶 是追求 幸福的天敵
幸せな思い出は 幸せ探しの天敵で
寂寞的問候 是加深 寂寞的陷阱
寂しげな挨拶は 寂しさを深める落とし穴だ
當時無限珍藏的回憶 變成無處躲藏的雨季
胸に仕舞った沢山の思い出が 逃れられない雨季になって
讓最小事情 都變成最痛 嘆息
ちょっとしたことが 不意に辛くて ため息が溢れる

每一段傷痛的愛情 都困住兩顆想掙脫 傷痛的心
すべての傷ついた愛が 互いの傷だらけの心の中でもがいている
如果說可惜 就在下一章 更珍惜
もし後悔しているなら 次はもっと大切にしてあげなよ
也許一個勇敢的決定 能換兩個重生的約定
勇敢な決断が 二人の再出発になるかもしれない
「我們到了站」 這一站叫終於
「駅に着いたよ」 終末と言う名の駅に

終於結束的起點
ようやく終わりが始まった
終於寫下句點 終於我們告別
ピリオドを打って 僕らは別れを告げるのさ
終於我們又 回到原點
ついに僕らはまた 振り出しに戻るんだ
流乾了眼淚 日日夜夜
連日連夜泣き明かして いつか涙も涸れ果てて
未來的我們 也許能說聲
僕らは いつか言えるはず
「好久不見。」
「久しぶり。」って

愛情並不是 對與錯 簡單是非題
愛は簡単な○×問題じゃない
相愛的兩人 不一定 能相守相依
愛し合う二人が 必ずしも添い遂げられるわけじゃない
因為相愛所以在一起 因為深愛所以又分離
愛し合うから一緒にいるのに 深く愛するが故に離れてしまう
約在下一站 車票是你我 勇氣
次の駅で待ち合わせよう 乗車券は君と僕の 勇気だ

每一段遺憾的曾經 當時名字都叫憧憬 我們的心
叶わなかった過去に 憧れと名付けた僕らの心
不能忘懷的 至少釋懷吧 在風裡
忘れられない思い出も 大丈夫 風がさらっていく
「那些無法看破的嘆息 某天會是看淡的風景」
「溜め息で曇る日々も いつか淡い景色に変わる」
雖然那風景 永遠有誰缺席
その景色に 誰かが永遠に欠けているだけだよ

終於結束的起點
ようやく終わりが始まった
終於寫下句點 終於我們告別
ピリオドを打って 僕らは別れを告げるのさ
終於我們又 回到原點
ついに僕らはまた 振り出しに戻るんだ
流乾了眼淚 日日夜夜
連日連夜泣き明かして いつか涙も涸れ果てて
未來的我們 也許能說聲好久不見 好久不見
僕らは いつか言えるはずさ 久しぶり 久しぶりって

終於結束的起點
ようやく終わりが始まった
終於寫下句點 終於我們告別
ピリオドを打って 僕らは別れを告げるのさ
終於我們又 回到原點
ついに僕らはまた 振り出しに戻るんだ
流乾了眼淚 日日夜夜
連日連夜泣き明かして いつか涙も涸れ果てて
未來的我們 也許能說聲好久不見
僕らは いつか言えるはず 久しぶりって

站在這起點
始まりの日
其實沒有走遠 其實不願告別
本当は離れられない 本当は別れたくないんだ
其實我心中 依然想念
本当は 今も想っている
擁抱著遺憾 歲歲年年
何年も何年も 後悔を抱き締めていた
卻要在今天 頭也不回的告別昨天 奔向明天
でも今日 昨日に別れを告げて 明日へと走り出すよ

奔向明天
明日へ向かって
不回頭 不眷戀 的明天
振り向かず 前だけ見て 明日へ