ブルームーンキス

作詞:秋元 康    作曲:野村陽一郎
編曲:野村陽一郎

ブルームーンキス
そんな顔をして見つめないで
ブルームーンキス
驚かせちゃってごめんなさい

今夜は月が綺麗だった
だからとても人恋しい
僕は君の肩を抱いて
ふいに盗んだ唇

言い訳をするのは見苦しい
この瞬間(とき)をずっと狙ってた
正直に言えばよかったけど
愛しさは 臆病な感情
脆いガラス細工のように・・・

「あ、キスしちゃった」

風が吹き抜けて 辺りがし~んと静まった
なんて気まずいんだろう ぎこちない2人
この空気が怖かったんだ
しなければよかったって
反省してしまうくらいなら
あのまま送るべきだった
こっちの道 遠回りで
こうなるって予測できた

フルムーンキス
どういう顔すればいいのだろう
フルムーンキス
何も言わずに歩き出そうか

本当は確信犯だったんだ
ずっと プラン練ってたのさ
急に思いついたような
用意周到な案

それくらい何度も想ってた
柔らかな感触と温度
愛しさは身勝手な想像
なんて切ない一瞬の夢
都合よすぎ僕の逡巡(しゅんじゅん)

「あ、こんなに好き」

胸のこの鼓動
こんなに昂(たか)まるものなのか
きっと聴こえてしまった 焦ってる感じ
カッコ悪い 落ち着かなさ
取り繕ってみたって
もう今さら 手遅れかもね
恋人になれるかな

今 何か話さなきゃ
このまま黙ってたら最悪の日になる
冗談を言いたいけれど
ロマンティックすぎて何も浮かばない
ブルームーン

胸のこの鼓動
こんなに昂(たか)まるものなのか
きっと聴こえてしまった 焦ってる感じ

風が吹き抜けて 辺りがし~んと静まった
なんて気まずいんだろう ぎこちない2人
この空気が怖かったんだ
しなければよかったって
反省してしまうくらいなら
あのまま送るべきだった
こっちの道 遠回りで
こうなるって予測できた