KKBOX Logo
KKBOX Logo

作詞:---   作曲:---


夜空に瞬く無数の光 静かに仰いで耳を澄ます
まるで音楽を奏でるように
思い出してく 君を

傷つく事に慣れてしまって
固く蓋をした僕の心に
優しい魔法をかけたように
そっと溶かしてくれたね

形あるものばかりが やけに輝いて見えたけど
目には映らない 消えもしない
ほんとうを教えてくれた

星の降る夜には 世界でただ一つだけ
かけがえのない星を探すよ
さよならの続きは君がくれたおくりもの
今もきっと 何処かで笑っているよね

例えようのない悲しみさえ
流れる砂が癒していくけど
あの頃の僕はいつまでだって
逆らっていたかった

胸に溢れる願いが今 言い訳を塗りつぶしていく
混じり気のない 伝えたい思いが刳り抜かれて

君に届くように 真っ直ぐに空へ放つよ
昨日には 間に合わないけれど
遅れてきた手紙を 苦笑いで読んでくれたら
僕はやっと 歩き出せる気がするよ

果てしない闇に 不意に気が狂いそうになる
叶うならば 許されるなら もう一度 会いたい

星の降る夜には 世界でただ一人だけ
かけがえのない君を探すよ
誰にだって一つの 大切な星があるから
だからきっと 夜空は輝いて

光で満たされて こんなにも夢に溢れて
かけがえのない 時を照らすから
さよならの続きは 君がくれたおくりもの
大丈夫 立ち止まらずに歩くよ

今日も星を見上げて

収録アルバム

星に願いを

KKBOXを起動

作詞:---   作曲:---


夜空に瞬く無数の光 静かに仰いで耳を澄ます
まるで音楽を奏でるように
思い出してく 君を

傷つく事に慣れてしまって
固く蓋をした僕の心に
優しい魔法をかけたように
そっと溶かしてくれたね

形あるものばかりが やけに輝いて見えたけど
目には映らない 消えもしない
ほんとうを教えてくれた

星の降る夜には 世界でただ一つだけ
かけがえのない星を探すよ
さよならの続きは君がくれたおくりもの
今もきっと 何処かで笑っているよね

例えようのない悲しみさえ
流れる砂が癒していくけど
あの頃の僕はいつまでだって
逆らっていたかった

胸に溢れる願いが今 言い訳を塗りつぶしていく
混じり気のない 伝えたい思いが刳り抜かれて

君に届くように 真っ直ぐに空へ放つよ
昨日には 間に合わないけれど
遅れてきた手紙を 苦笑いで読んでくれたら
僕はやっと 歩き出せる気がするよ

果てしない闇に 不意に気が狂いそうになる
叶うならば 許されるなら もう一度 会いたい

星の降る夜には 世界でただ一人だけ
かけがえのない君を探すよ
誰にだって一つの 大切な星があるから
だからきっと 夜空は輝いて

光で満たされて こんなにも夢に溢れて
かけがえのない 時を照らすから
さよならの続きは 君がくれたおくりもの
大丈夫 立ち止まらずに歩くよ

今日も星を見上げて