あと一駅で

作詞:千野隆尋    作曲:伊丸岡亮太

さよならだけが響く
続く言葉はもういない
数センチ先の髪の匂いで
忘れかけた想いが騒ぐ…

涙の海をクロールして 果ては見えてこないや
言葉じゃ足りないから言う
ごめんね
ごめんね

あと一駅で君がいなくなる
あと一駅で肩が冷たくなる
あと一駅で世界が終わる

涙の海をクロールして 果ては見えてこないや
頭が足りないから言う
ごめんね
ごめんね
ごめんね

あと一駅で君がいなくなる
あと一駅で肩が冷たくなる
あと一駅で世界が終わる

君が泣いてる
君が泣いてる
今にも消えてしまいそうなくらいに…君が泣いてる

揺らいだのは僕の心臓で 残ったのは君の残り香で
揺らいだのは僕の心臓で 残ったのは君の残り香で

あと一駅で…あと一駅で…あと一駅で…あと一駅で…

あと一駅で君がいなくなる
あと一駅で肩が冷たくなる
あと一駅で世界が終わる

さよなら。