KKBOX Logo
KKBOX Logo

作詞:平井 拓郎    作曲:平井 拓郎


警察を煙に巻いて同業者の手を払って
孤独が猛毒なこと知るも飲むと意外と悪くもない

警察を煙に巻いて同業者の手を払って
孤独が猛毒なこと知るも飲むと意外と悪くもない
預かった子も気に入ってグラスとまた火を噴いて
宴に沸く過ちの汁も飲むと意外と悪くない

退屈と日々を撒く ゴミのような大人と
解決策も見当たらず ゴミのような暮らしと

米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ
Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常

廃業の日も近づいて300万使い切って
浴びるほどに飲み、また飲みでもここで今も一人を待つ
最終回も気になってコードネームアガサかどうか
連載開始時七歳 初回のトラウマも悪くもない

米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ
Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常

米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ
Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常

毛利探偵事務所

KKBOXを起動

作詞:平井 拓郎    作曲:平井 拓郎


警察を煙に巻いて同業者の手を払って
孤独が猛毒なこと知るも飲むと意外と悪くもない

警察を煙に巻いて同業者の手を払って
孤独が猛毒なこと知るも飲むと意外と悪くもない
預かった子も気に入ってグラスとまた火を噴いて
宴に沸く過ちの汁も飲むと意外と悪くない

退屈と日々を撒く ゴミのような大人と
解決策も見当たらず ゴミのような暮らしと

米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ
Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常

廃業の日も近づいて300万使い切って
浴びるほどに飲み、また飲みでもここで今も一人を待つ
最終回も気になってコードネームアガサかどうか
連載開始時七歳 初回のトラウマも悪くもない

米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ
Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常

米花町と死体と五丁目の持ちビルも暮れ
Deathが舞い降る現状 屍と犯罪が常