love (Live)

作詞:前野健太    作曲:前野健太

君の部屋へと続く一本道を
誰かの自転車が今日もゆく
ぼくは他の道を探してる
空に道を尋ねたよ
道はすべてつながってるって
空は冷たくて 青すぎて

晴れた日の音楽がいつも鳴っていたね
カラスがそれをつついてぼくらは笑って
夜になるとふたりは
なぜだかなみだを流したね

愛なんて言葉 ちょっとどこか
いっててくれないか
ああ 孤独なんて言葉 ちょっとどこかへ
いっててくれないか

駅のホームで君を見つけたよ
話しかけられない
話したいことは山ほど
ぼくは背中の方違う景色へと

君は旅を始めたんだね
空には星が輝いて 広すぎて
晴れた日の音楽が
いつもなっていたね

鳥がたまにはいっしょに
うたいましょうって
朝になると君は
また空飛ぶ夢の話をしたね

愛なんて言葉 ちょっとどこか
いっててくれないか
ああ 孤独なんて言葉 ちょっとどこかへ
いっててくれないか

愛なんてただの言葉だろう
ああ 孤独なんて ただの言葉だろう
ただ君を想ってる
ただ君を想っていいね