KKBOX Logo
KKBOX Logo

作詞:鈴木康博   作曲:鈴木康博


雨上がり 薄日に 立ちのぼり淀む風 吸い込んだ
潤む香りが 教えてくれるよ 夏が来る

静けさの他には 何もない 境内を眺めて
うつらうつらと 時の過ぎるまま 身を任せる

数え切れない 夏が過ぎ去った
何もかもが 変わりゆく中
熱く燃えた日の 思い出さえ
薄れゆく 中で

千年の歴史が 語りかけるのは世の無常
変わらぬものに だからこそ人は 思いを込める

若草と紫陽花 日差しに映えた薄紫は
懐かしいほどに 遠い日と同じ 色してる

いくつかの季節 越えてきたのだろう
何もかもが 変わりゆく中
振り出した雨に 濡れる花は
逞しくも 見える

古人が 此処に佇んだ 思いに触れてみたい

満ちる香りが 醸す悠久の時
人の命は 儚い
この世にただ一度 生まれたこと
愛しく 思う

紫陽花寺

KKBOXを起動

作詞:鈴木康博   作曲:鈴木康博


雨上がり 薄日に 立ちのぼり淀む風 吸い込んだ
潤む香りが 教えてくれるよ 夏が来る

静けさの他には 何もない 境内を眺めて
うつらうつらと 時の過ぎるまま 身を任せる

数え切れない 夏が過ぎ去った
何もかもが 変わりゆく中
熱く燃えた日の 思い出さえ
薄れゆく 中で

千年の歴史が 語りかけるのは世の無常
変わらぬものに だからこそ人は 思いを込める

若草と紫陽花 日差しに映えた薄紫は
懐かしいほどに 遠い日と同じ 色してる

いくつかの季節 越えてきたのだろう
何もかもが 変わりゆく中
振り出した雨に 濡れる花は
逞しくも 見える

古人が 此処に佇んだ 思いに触れてみたい

満ちる香りが 醸す悠久の時
人の命は 儚い
この世にただ一度 生まれたこと
愛しく 思う