Overture ~ 僕が二人にできること - 24bit Digital Remastering

作詞:高野寛    作曲:高野寛

その日は彼女の電話で起きた
いつになく張りつめた声に何か感じた
この街を離れ あいつと二人
新しい生活を始めるつもりと 彼女は僕に告げた

「二人はお似合いさ きっとうまくやれるさ」
とまどいを隠して
僕はただうわずった声でそう返すしかなくて

こだまのように彼女の言葉が
いつまでも繰り返し 仕事も手につかずに
二人の僕が友情と愛に揺れたまま
終らない問いかけの中で答えを探している

輝いてた日々とそこにさした影は
僕達三人のそれぞれを塗り替えて
思いがけないこのストーリーに

「ずっと君のこと愛していた」と
その一言だけは今日も言えずに
時間だけがやけに長くなった

「あの娘を勝ち取ったお前は流石だ」と
あいつに言いたくて
言えなくて 言えなくて
ただ僕は心で叫んだ

「ずっと君のことを愛していたよ」
その一言だけは胸にしまおう
この長い夜がいつか明けたなら
二人の未来に乾杯をしよう
それが僕にできることの全て