悔しくて泣け

作詞:中村千尋    作曲:中村千尋

眩しい照明に見透かされた気がした
落書きだらけの楽屋 次のバンドの音が響く
美しい歌だな だから今は聞きたくない
たばこのにおいに紛れて 消えてしまいたかった

どこへ行っても
あたしはあたしの歌を歌う
それができなきゃ嘘だ

悔しくて泣け
どうしようもない日を乗り越え強くなるために
悔しくて泣け
だめな自分を認められたらはじまりだ

トリのバンドのアンコール 歓声が耳をつく
あたしまたいつものように 打ち上げ酔っ払うのかな
お酒のせいにして何もかも忘れたい
だけどきっと今日のことは忘れちゃいけないんだ

どこへ行っても
あたしはあたしから逃げられない
だから苦しくなるけど

悔しくて泣け
あいつの才能 羨んでるだけじゃ変われない
悔しくて泣け
自分誤魔化して笑い話にするなよ

階段登ったら 出待ちのお客さん
素敵だったよと言わないで
今日のあたしに

悔しくて泣け
どうしようもない日を乗り越え強くなるために
悔しくて泣け
だめな自分を認められたらはじまりだ