TWO PUNKS

作詞:森山達也    作曲:森山達也

虚ろな街に風が吠え抜ける
俺たちはアスファルトの上転げ落ち
もう真夜中だ 何をすればいい
押し合いへしあい 地下鉄に潜る

いつもの薄汚れた 小屋へ行き
俺たちは歌った 朝まで歌った
一切れのパンを 腹に押し込み
ぐったり地下室で 横になる

もう朝6時だ 家を探さなくちゃ
俺たちは実際 金が無かった
ポケットの中にはキラリとナイフが
さあ 歩こう街は眩しすぎる

どうにかしてくれ HAMMERSMITHに電話しよう
男がやってきて 切符をくれた
二ヶ月以内に決めな HEY BOY! そう言いやがる
でもその行き先は俺たちには 似合わない

TWO PUNKS 縛られて TWO PUNKS 見張られて
TOO PUNKS 逃げられない

俺の女は目に涙を浮かべてた
いつまで続けるの Hey Darling そう言いやがる
そんな事俺にも わかりゃしねえよ
でももう列車には 乗り遅れた

俺たちは乗る事が出来なかった (x3)

俺たちは乗せてもらえはしなかった

TWO PUNKS 縛られて TWO PUNKS 見張られて
TOO PUNKS 逃げられない

TWO PUNKS 見張られて TWO PUNKS縛られて
TWO PUNKS GET AWAY!!
HEY! TWO PUNKS