戦陣訓の歌(キング男声合唱団)

作詞:梅木三郎    作曲:梅木三郎
日本男児と 生まれ来て
戦さの場(にわ)に 立つからは
名をこそ惜しめ 武士(つわもの)よ
散るべき時に 清く散り
御国(みくに)に薫れ桜花

情けに厚き 丈夫(ますらお)も
正しき剣(つるぎ) とる時は
千万人も 辞するなし
信ずる者は 常に勝ち
皇師(こうし)に 向かう敵あらじ

五条の訓(おしえ) かしこみて
戦野に屍(しかばね) さらすこそ
武人(ぶじん)の覚悟 昔より
一髪(いっぱつ) 土に残さずも
誉れになんの 悔(くい)やある