それは彼女の部屋で二人

作詞:千野隆尋    作曲:伊丸岡亮太

愛の形は知らないし
だからハート型のチョコレートをあげた。
冷たいナイフで凍えた手を 僕は両手で包んだ。

君との事はいつでも、いつかの事で…

「明日が恐い。」と震える声
「あなたのせいだ。」と揺れる声
「一緒にいよう…」と泣いている
泣いている

愛の形は知らないし
だからハート型のチョコレートをあげた。
錆びたナイフが刺さった胸を 君は両手で包んだ。

君との事はいつでも、いつかの事で…
気づいた時には「愛してる」なんて言えなくなって…

「明日が恐い。」と震える声
「あなたのせいだ。」と揺れる声
「一緒にいよう…」と泣いている
泣いている

君の声一つ…君の声二つ…君の声三つ…君の声四つ…
いくつも刺さったままだ。

生きる理由を奪ってしまった。

「明日が恐い。」と震える声
「あなたのせいだ。」と揺れる声
「一緒にいよう…」と泣いている
泣いている

それは彼女の部屋で二人
それは彼女の部屋で二人

いつかの事。