只今散歩道

作詞:長澤知之    作曲:長澤知之

胸の奥の現実も この世の中の幻想も
溜め息になって青雲の彼方へ失せてしまうもの

「お天道様ニャ関係ない」通りすがりの野良猫が講釈
俺の反応を数秒見て「あばよ」と よそ様の垣根をくぐる

ただいま散歩道 いつも通り 廻る廻る
ただいま散歩道 ああだこうだはおかえり
無理に歩いち台無し 歩きたいとこを歩こう
地球と一緒に

「その頃東欧社会では~」 「ところでお隣韓国では~」
「今この時もアフリカでは~」 「ところが我々日本人は~」

人間様の寒い慈悲 届かないもの背負い込んで自滅
人間様の俗な期待 叶わないもの背負い込んで焦燥 笑う

ただいま散歩道 路地で光ったアルミ缶
ただいま散歩道 俺の魂おかえり
どこへ行けばいいだろう どこへ行ってもいいんだよ
地球と一緒に垣根をくぐる

ただいま散歩道