君は幸せじゃないのに

作詞:阿信    作曲:阿信

人群中 哭著 你只想變成透明的顏色
雑踏の中 泣きながら君は ただ透明になりたいと願った
你再也不會夢 或痛 或心動了
もう夢など見ない 傷つき 心揺さぶられることもない
你已經決定了 你已經決定了
君はもう決めた もう決めたんだ

你靜靜 忍著 緊緊把昨天在拳心握著
静かに耐えながら 過ぎ去りし記憶を強く握り締めて
而回憶越是甜 就是 越傷人了
幸せな記憶ほど人を傷つけ
越是在 手心留下 密密麻麻 深深淺淺的刀割
手のひらに 数え切れないほどの様々な傷を刻む

你不是真正的快樂 你的笑只是你穿的保護色
君は心から幸せじゃない 君の笑顔はただ君が纏う保護色
你決定不恨了 也決定不愛了
君はもう誰も恨まないし 誰も愛さないと決めた
把你的靈魂 關在永遠 鎖上的軀殼
自分の心を 永遠に体の中に閉じ込めておくと

這世界 笑了 於是你合群的一起笑了
この世界が笑えば 君もつられて笑う
當生存是規則 不是 你的選擇
それは生きとし生けるものたちのルール 君には変えられやしない
於是你 含著眼淚 飄飄盪盪 跌跌撞撞的走著
だから涙をこらえて 漂いながら 躓きながら 歩んでいくんだ

你不是真正的快樂 你的笑只是你穿的保護色
君は心から幸せじゃない 君の笑顔はただ君が纏う保護色
你決定不恨了 也決定不愛了
君はもう誰も恨まないし 誰も愛さないと決めた
把你的靈魂 關在永遠 鎖上的軀殼
自分の心を 永遠に体の中に閉じ込めておくと

你不是真正的快樂 你的傷從不肯完全的癒合
君は心から幸せじゃない 君の傷が完全に癒えることはない
我站在你左側 卻像隔著銀河
君の左側にいても まるで銀河を隔てているよう
難道就真的 抱著遺憾 一直到老了
まさか心残りを抱いたまま
然後才後悔著
人生の最期になって 後悔するつもりかい

你不是真正的快樂 你的笑只是你穿的保護色
君は心から幸せじゃない 君の笑顔はただ君が纏う保護色
你決定不恨了 也決定不愛了
君はもう誰も恨まないし 誰も愛さないと決めた
把你的靈魂 關在永遠 鎖上的軀殼
自分の心を 永遠に体の中に閉じ込めておくと

你不是真正的快樂 你的傷從不肯完全的癒合
君は心から幸せじゃない 君の傷が完全に癒えることはない
我站在你左側 卻像隔著銀河
君の左側にいても まるで銀河を隔てているよう
難道就真的 抱著遺憾 一直到老了
まさか心残りを抱いたまま 人生の最期を迎えるのかい

你值得真正的快樂 你應該脫下你穿的保護色
本当に幸せになっていい その保護色を脱ぎ捨てよう
為什麼失去了 還要被懲罰呢
なぜ失って なお罰を受ける必要があるのさ
能不能就讓 悲傷全部 結束在此刻
悲しみは全て ここで終わりにして
重新開始活著
新しくスタートしよう