熊野神社を通って

作詞:仲井戸麗市    作曲:仲井戸麗市
新しいアパートに越して来ました
回りにつられて 僕も少し変って
みつけた柿の実も
ほんの少し揺れてくれてます

乞食も逃げだす 秋の空の下
汚れた身体で めかしこんだ僕は
きのうと同じあの街へ出かけます

僕はずっと前から 外を見てたはずなのに

天気予報どうりの雨が降る中
こうもり傘わざと忘れた僕は
となり近所にとけ込めそうもないんです

僕はずっと前から外を見ていたはずなのに
きっと僕はいつも 嘘をついていたんです
きっと僕はいつも 嘘をついて行くんです

寝たきりの年寄りに秋を感じた僕は
よそいきのコートの襟をたてて
消し忘れたタバコの
残り火ばかり気にします

新しいアパートに越して来ました
回りにつられて 僕も少し変って
みつけた柿の実も
ほんの少し揺れてくれてます