作詞:     作曲: 

空の果てから 眺めれば
そりゃぁ どーってこともないんだろう
でもまさか ここは 空の果てでもあるまいし
気にもとめるは 一日の糧

流れ星を 追いかける
ある日 何処か 遠い丘の上に立って
でもまさか流れ星などに 乗れるわけもあるまいし
丘を下りれば 探してる 一日の糧

陽は昇る 陽は沈む
あらゆる命の どんな朝に夜にさえ

河の流れは 突然途絶えて
いつか海へとも 流れ着けなくなる日
でも まさか消えゆく海でも あるまいし
明日をあきらめない今日に 一日の糧

風の行方は 気まぐれで
生きる道しるべには あまりに気まぐれで
それに まさか風に吹かれたって 答えなどもうないし
100のことばより 一日の糧

陽は昇る 陽は沈む
あらゆる命の どんな朝に夜にさえ

空の果てから 眺めれば
そりゃぁ どーってこともないんだろう
でも まさかここは 空の果てでもあるまいし

気にもとめるは 一日の糧
丘を 下りれば 探してる 一日の糧
明日をあきらめない今日に 一日の糧
100のことばより 一日の糧

陽は昇る 陽は沈む
あらゆる命の どんな朝に夜にさえ

陽は昇る 陽は沈む
あらゆる命の どんな朝に夜にさえ・・・