ココロフロート (feat. nicamoq)

作詞:Yunomi    作曲:Yunomi/nicamoq

飲みかけのフロート
入道雲 君の笑う顔
僕のココロ ほら溶かしてゆく
まだ届かない思いも
きっと浮かびあがるよ
甘くて苦くて混ざりあう

すぐ隣で君が笑うのに
僕はまだ言い出せない
ちょっと余るぬるい炭酸は
夏の空に弾けていた

このまま時が止まればいいな
溶けた氷は残酷で
別れの時はいつか来ると
僕は 僕は飲み込んでいた

いつか夢に見た ささやかな瞬間が

飲みかけのフロート
入道雲 君の笑う顔
僕のココロ ほら溶かしてゆく
まだ届かない思いも
きっと浮かびあがるよ
甘くて苦くて混ざりあう

何気ない時間もきっと宝物だよ
さよならの時までは笑えるよ
まだ届かない思いも
いつか伝えられるよ
ほら終わらない夏はずっと続いてく

すぐ隣で君が笑ってた
蝉時雨 ぬるい缶コーヒー
何回目かの夏は今年も
何もなかったようにやってきた

このまま時が止まればいいな
願いはいつも残酷で
別れの時に縛られてる
僕はまた夏に迷い込むんだ

いつか夢に見た ささやかな瞬間が
やがて色褪せてく 古いアルバムみたいに

何気ない時間も
いつか忘れちゃうのかなあ
さよならをいくつも重ねてってさ
ひとつ余る空のグラス
ふっと思い出すんだよ
甘くて苦くて混ざりあう

飲みかけのフロート
入道雲 君がいなくても
ほろ苦い思い出を溶かしてゆく
届かなかった思いも
みんな宝物だよ
ふたりっきりの甘い夏 きっと続いてる