一月一日

作詞:千家尊福    作曲:上真行

年のはじめの ためしとて
終わりなき世の めでたさを
松竹たてて かどごとに
祝うきょうこそ 楽しけれ

初日のひかり さしいでて
四方(よも)に輝く けさのそら
君がみかげに たぐえつつ
仰ぎ見るこそ 尊けれ