讃歌(Live)

作詞:酒井雄二    作曲:酒井雄二

一世一代のロマンスを
希代の名曲を
心のどこかで誰もみな
淡く強く願ってる

誰でもが きっとそうさ
待ってるのさ まだ見ぬ
その瞬間を 君もそうさ
待ってるのさ 待っているのさ

前代未聞の新記録を
不意に降り注ぐスポットライトを
いつともしれないその瞬間は
たった一度だけ訪れる

この先に 目指す方に
待ってるのか それとも
あの先に 過ぎた方に
待ってたのか 待っていたのか

今すれ違った人でさえも
そんな日を夢見て歩いている
道なき道へ分け入る人も有る
行き止まりで立ちつくす人も有る
いつのまにかすべてを見失い
後ろばかりを振りかえる人も有る
いつからか緩やかにカーブを抜けて
離れていく人も有る

でも それでも

誰でもが きっとそうさ
待ってるのさ 待ってるのさ
その瞬間を 君もそうさ
待ってるのさ 待っているのさ