13月の夜明け

作詞:森良太    作曲:森良太
くずれてゆく無機質に
離れ離れになるために
生まれてきた君だけが
流れてゆく13月の夜明け
枯れ果ててゆくモノクロに
切り刻んだ自意識は何処に?
ふざけてる悪戯に
空を仰いでる黄金の夜明け

冷めざめた声で
降り続く日々を
想い出しながら
君の声が廻る…廻る…廻る…

掠れてゆくこの記憶
とんだ杞憂いつもの金曜日に
君の影はまた揺らぎ
闇に消えゆく

冷めざめた声で
降り続く日々を
想い出しながら
君の声が廻る…廻る…廻る…

冷めざめた声で
降り続く日々を
想い出しながら
君の声が廻る…廻る…廻る…