KKBOX Logo
KKBOX Logo

作詞:井上秋緒   作曲:浅倉大介


カラダを夏にシテ カゲキに さあ行こう
夏を制する者だけが 恋を制する
もう覚悟を決めちゃって

せめて前向きに 見せたいと
夜型の体質を 変えてる

空調のききすぎた この部屋じゃ
発情を逃してくよ

海を目指した 標識と街ですれ違う
水着の跡の ヤラシサに身悶えて

カラダが夏にナル カゲキで 最高
ためらうことに 慣れすぎた
素肌の上で 事件を起こせ

本気をタテにして 未熟な革命
夏を制する者だけが 恋を制する
もう覚悟を決めちゃって

傷つくことを 避ける度に
優しい奴だと 思われる

「躊躇」(チューチョ)って漢字が 辞書なく書ける
ボクの明日は どっちだ!?

星の渚で ダンスをいっちょ踊るような
(笑)(カッコワライ)が、一度くらいあっても。

カラダが夏にナル カゲキで 最高
つねって舐めて噛みついて
腫れた素肌に なるのもいーんじゃない?
ウッカリ タカノリの 期待の楽園
経験だけがものを言う 恋を制して
人生観変えちゃって

カラダを夏にスル… 不屈の EARLY SUMMER…!

カラダが夏にナル カゲキで 最高
ためらうことに 慣れすぎた
素肌の上で 事件を起こせ

本気をタテにして 未熟な革命
夏を制する者だけが 恋を制する
もう覚悟を決めちゃって

凍えそうな 季節に君は
愛を どーこー云うの?
そんなん どーだっていいから
冬のせいにして 暖め合おう

TVを消し忘れ 孤独さえもド忘れで
乾燥した時間に ノドを痛めてる

AM0:00解禁で 見られる明日のビジョンは
大事なトコに来て モザイクがかかる

ウカツな僕の せつなさを中に出させて

凍えそうな 季節に君は
愛を どーこー云うの?
そんなん どーだっていいから
冬のせいにして 暖め合おう

自由なフリしても 気がつきゃ乗ってるんでしょ
動く歩道の上 足元ご注意

タランティーノぐらい レンタルしとかなきゃなんて
殴られた記憶も ロクにない癖に

敬語を無視する 今時の強さください

雪吹雪く 山小屋にふたり…
妄想に 憧れて
そーすりゃ 本音四の五の
追求しなくても 交われるでしょう

こんな寒い 時代に僕が
何を どーこーできる?
そんなん どーだっていいよと
云えない君と 淋しさ舐め合うけど

わがままも 消えそうな夜は
愛が 誰かを呼ぶの?
まして なんも待たずに
歩く僕だから 暖めさせて

YO! SAY夏が 胸を刺激する
ナマ足 魅惑の マーメイド
出すとこ出して たわわになったら
宝物の恋は やれ 爽快っ

ゴマカシきかない 薄着の曲線は
確信犯の しなやかな STYLE!
耐水性の 気持ちに切り替わる
瞬間の眩しさは いかがなもの

ココロまで脱がされる 熱い風の誘惑に
負けちゃって構わないから 真夏は
不祥事も キミ次第で

妖精たちが 夏を刺激する
ナマ足 魅惑の マーメイド
出すとこ出して たわわになったら
宝物の恋が できそうかい?

キミじゃなくても バテぎみにもなるよ
暑いばっかの街は 憂うつで
スキを見せたら 不意に耳に入る
サブいギャグなんかで 涼みたくない

むせ返る熱帯夜を 彩る花火のように
打ち上げて散る想いなら このまま 抱き合って
焦がれるまで

妖精たちと 夏をしたくなる
熱い欲望は トルネイド
出すもの出して 素直になりたい
キミとボクなら It's All Right

都会のビルの海じゃ 感じなくなってるキミを
冷えたワインの口吻で 酔わせて とかして
差しあげましょう

妖精たちが 夏を刺激する
ナマ足 ヘソ出し マーメイド
恋にかまけて お留守になるのも
ダイスケ的にも オールオッケー!

YO! SAY 夏を 誰としたくなる?
一人寝の夜に You Can Say Good Bye
奥の方まで 乾く間ないほど
宝物の恋を しま鮮花?

Route 20 Exclusive Medley HIGH PRESSURE~WHITE BREATH~HOT LIMIT

KKBOXを起動

作詞:井上秋緒   作曲:浅倉大介


カラダを夏にシテ カゲキに さあ行こう
夏を制する者だけが 恋を制する
もう覚悟を決めちゃって

せめて前向きに 見せたいと
夜型の体質を 変えてる

空調のききすぎた この部屋じゃ
発情を逃してくよ

海を目指した 標識と街ですれ違う
水着の跡の ヤラシサに身悶えて

カラダが夏にナル カゲキで 最高
ためらうことに 慣れすぎた
素肌の上で 事件を起こせ

本気をタテにして 未熟な革命
夏を制する者だけが 恋を制する
もう覚悟を決めちゃって

傷つくことを 避ける度に
優しい奴だと 思われる

「躊躇」(チューチョ)って漢字が 辞書なく書ける
ボクの明日は どっちだ!?

星の渚で ダンスをいっちょ踊るような
(笑)(カッコワライ)が、一度くらいあっても。

カラダが夏にナル カゲキで 最高
つねって舐めて噛みついて
腫れた素肌に なるのもいーんじゃない?
ウッカリ タカノリの 期待の楽園
経験だけがものを言う 恋を制して
人生観変えちゃって

カラダを夏にスル… 不屈の EARLY SUMMER…!

カラダが夏にナル カゲキで 最高
ためらうことに 慣れすぎた
素肌の上で 事件を起こせ

本気をタテにして 未熟な革命
夏を制する者だけが 恋を制する
もう覚悟を決めちゃって

凍えそうな 季節に君は
愛を どーこー云うの?
そんなん どーだっていいから
冬のせいにして 暖め合おう

TVを消し忘れ 孤独さえもド忘れで
乾燥した時間に ノドを痛めてる

AM0:00解禁で 見られる明日のビジョンは
大事なトコに来て モザイクがかかる

ウカツな僕の せつなさを中に出させて

凍えそうな 季節に君は
愛を どーこー云うの?
そんなん どーだっていいから
冬のせいにして 暖め合おう

自由なフリしても 気がつきゃ乗ってるんでしょ
動く歩道の上 足元ご注意

タランティーノぐらい レンタルしとかなきゃなんて
殴られた記憶も ロクにない癖に

敬語を無視する 今時の強さください

雪吹雪く 山小屋にふたり…
妄想に 憧れて
そーすりゃ 本音四の五の
追求しなくても 交われるでしょう

こんな寒い 時代に僕が
何を どーこーできる?
そんなん どーだっていいよと
云えない君と 淋しさ舐め合うけど

わがままも 消えそうな夜は
愛が 誰かを呼ぶの?
まして なんも待たずに
歩く僕だから 暖めさせて

YO! SAY夏が 胸を刺激する
ナマ足 魅惑の マーメイド
出すとこ出して たわわになったら
宝物の恋は やれ 爽快っ

ゴマカシきかない 薄着の曲線は
確信犯の しなやかな STYLE!
耐水性の 気持ちに切り替わる
瞬間の眩しさは いかがなもの

ココロまで脱がされる 熱い風の誘惑に
負けちゃって構わないから 真夏は
不祥事も キミ次第で

妖精たちが 夏を刺激する
ナマ足 魅惑の マーメイド
出すとこ出して たわわになったら
宝物の恋が できそうかい?

キミじゃなくても バテぎみにもなるよ
暑いばっかの街は 憂うつで
スキを見せたら 不意に耳に入る
サブいギャグなんかで 涼みたくない

むせ返る熱帯夜を 彩る花火のように
打ち上げて散る想いなら このまま 抱き合って
焦がれるまで

妖精たちと 夏をしたくなる
熱い欲望は トルネイド
出すもの出して 素直になりたい
キミとボクなら It's All Right

都会のビルの海じゃ 感じなくなってるキミを
冷えたワインの口吻で 酔わせて とかして
差しあげましょう

妖精たちが 夏を刺激する
ナマ足 ヘソ出し マーメイド
恋にかまけて お留守になるのも
ダイスケ的にも オールオッケー!

YO! SAY 夏を 誰としたくなる?
一人寝の夜に You Can Say Good Bye
奥の方まで 乾く間ないほど
宝物の恋を しま鮮花?