山はふるさと

作詞:吉井省一    作曲:都倉俊一

山はわたしに教えてくれる
森の緑のやさしさを
山はみんなに話してくれる
強く生きてく喜びを

街の暮らしを遠く見て
きらめく風の子になろう
夢のつぼみを咲かせた花に
微笑みかけて 歩こうよ

山はふるさと 山は父
「よく来た」の声 こだまする

誰がつくったものでもないし
誰のものでもないけれど
山はみんなをつつんでくれる
愛も涙もその胸で

時代(とき)の流れにはぐれたら
かがやく星の子になろう
天空(そら)が奏でる星座の歌に
明日(あす)へのちから もらおうよ

山はふるさと 山は母
「おかえり」の声 呼んでいる

山はふるさと 山は父
「よく来た」の声 こだまする