寒椿

作詞:たかたかし    作曲:市川昭
越後湯の里 山間の
川の瀬音に 目を濡らす
人を恋して いちずに燃える
女ごころの せつなさを
知るやいで湯の 寒椿

暮れてさみしい 湯の町に
燈す一夜の 夢あかり
あなたひとりと 心にきめて
命かさねる 恋だから
紅もふるえる 寒椿

秘めてかなしい 湯のかおり
逢えばなおさら つらいのよ
時の流れの 無常の淵に
咲いた情けの この恋を
知るやいで湯の 寒椿