千姫

作詞:石本 美由起    作曲:市川昭介
天を揺がす 砲声に
戦かいなき 陣太鼓
ああ秀頼の 妻として
散らんと願う 千姫の
涙も燃える 夏の陣

城を守るは 我が夫
城を攻めるは 祖父と父
ああ戦国の 世に生きて
亡ぶも勝つも 運命なら
幸せいずこ 大阪城

これが最期と 秀頼が
心静かに 打つ鼓
ああたえがたき 今生の
別れの舞いを 赤々と
炎が照らす 天守閣