音楽ワルキューレ2

作詞:DTAMA    作曲:DTAMA

Let's go
音楽不況に殺される
音楽不況に脅される
音楽不況が追ってくる
と思ったが結構大丈夫
音楽不況に殺される
音楽不況に脅される
音楽不況が追ってくる
と思ったが意外に大丈夫

結果が見えない時代です
そのご意見はしたためる
チグハグながら磨くテク
僭越ながら自在です
音楽に女神は居るの?
Yes!存在するけれど
救うためじゃない
俺の処刑の執行に彼女が再来

エクスキューション
エクスキューション
女神が俺をエクスキューション
エクスキューション
エクスキューション
女神が俺をエクスキューション

エクスキューション
エクスキューション
女神が俺をエクスキューション
エクスキューション
エクスキューション
女神が俺をエクスキューション

処刑されそうこんなに
だけど生きるどっかに
処刑されそうこんなに
だけど歌う俺なり
処刑されそうこんなに
だけど生きるどっかに
処刑されそうこんなに
こんなに こんなに

俺の歌は1千万枚
売れることは絶対無かった
代わりの音楽シーンってやつの
生き残り方の探し方
ミュージシャン歴は何年?
脱サラしてからは3年
マインドサラリーマンラッパー
MC DOTAMAと申します

音楽で食いたいのみは勘弁
と思って自己表現
やりたいことやれてるけど
滑って転んで起きての活動です
カツカツで生き残って安定?
してるか分からんが前列
のお客様楽しませ
歓声呼び起こすための精進です

バトルの戦績は
音源売り上げに悲しいが連動せず
でも成功面を
自分の音楽性能性にするのはです
労働基準に触れるペースの
SNSの宣伝広告
不況という殺戮ショー
現実逃避じゃないダンスを踊ろう

ファーストアルバムで
召喚した俺のワルキューレは超ドS
でも混沌とした
この時代にはちょうどです

誰もが呼ぼうとクリエイト
曲やライブに魂込めるよ
呼べた俺は幸運だが
彼女が見せた世界は強烈

あれもいいしこれもいい
グループもソロもカッコいい
多すぎて少しげんなり
お店でしてない展開
娯楽時間を奪い合うタイムリミット
女性がだいぶリード

アイドル含めリスナーに対し
アーティストの数が多すぎる
しかもどれもクオリティが高い
反比例し聴く暇がない
多忙な現代社会
大量の過去の名曲も襲来

衝撃慣れしきったシーンで
アーティストの製造方法
いい曲作って歌うこと
以外に何があるのかね

何万曲の歌たちが
毎日生まれて残った
何万曲の歌たちが
お金に関係なく
新たな世界を見せてくれるんだ

Spotify 嘘みたい
ITunesだって嘘みたい
びっくりどっきり技術の発明で
進化は動き出す
Spotify 嘘みたい
なあなあだって嘘みたい
アプリやソフトの進化で
MC真価だって動き出す

消費スピードは瞬き
されたくないのは肩たたき
女神は予算を渡さない
フリーコンテンツがあざ笑い
YouTubeはアラを探さない
需要と供給逆さまに
目標数字が空回り
音楽で生きるのはバカバカしい?
NO私は高笑い
感性いたってあなたらしい
って言われるラップをするMC
闇は光でしか話さない

たっとぼうとしたカットオーは
かっ飛ぼうとしたから葛藤
膨大なリリース化を遊ぼう
フレッシュな音で荒らそう

ミュージシャン人口 間引かなければと
誰かが思った
それでも進化は止まらない
我らの進化は止まらない

音楽は娯楽として飽和してると
誰かが思った
それでも進化は終わらない
音楽は終わらない