KKBOX Logo
KKBOX Logo

作詞:------------   作曲:------


用意どん スタートから出遅れて
デカくて重い甲羅を背負っていた
離されて見えなくなる白い耳
馬鹿にされ続けた俺の赤い耳

気付けば誰と競っていたのかも忘れて
終わりを消してしまった
いずれは降ろすこのでかい背中は

いつだって
亀は万年なんて言われるから
いつまでたっても降ろせないね

いつか俺がウサギ達に 追いつく日がきっと来たとして
その時にはお前たちの背中の上でずっと生きれるかな、なんて

一つだけ握り締めてるあなたと
線の無い道の上歩いて行こうぜ
一つだけ握りつくしたあいつらと
大きいな歌で 殴りあって行こうぜ

折り返し始める頃にはきっと
死んじゃって 張り合いもないや
決して白くはなくなった毛の色も

今だけ
俺の背中にそっと詰め込んで
赤い耳に誇りを持った

いつか俺がウサギ達を
追い来ず日がきっと来るとして
その時にはお前達が白線の前で迎えてね

そんな俺がウサギ達に 手を貸す日もいつか来るとして
だからその時にはお前たちと白線の向う側で笑いたい なんて なんて

亀は万年なんて言われるから
いつまで経っても良いだろう?けど

ゴールで会おうゴールで会おう
ゴールで会おうゴールで会おう
ゴールで会おうゴールで会おう
ゴールで会おう

のろ真ん中だけど 走ってくから
のろ真ん中スピードで 走ってくから
のろ真ん中だけど 走ってくから
のろ真ん中スピードで 走ってくから
全ての遅さの亀達に捧ぐ

亀の速さで

KKBOXを起動

作詞:------------   作曲:------


用意どん スタートから出遅れて
デカくて重い甲羅を背負っていた
離されて見えなくなる白い耳
馬鹿にされ続けた俺の赤い耳

気付けば誰と競っていたのかも忘れて
終わりを消してしまった
いずれは降ろすこのでかい背中は

いつだって
亀は万年なんて言われるから
いつまでたっても降ろせないね

いつか俺がウサギ達に 追いつく日がきっと来たとして
その時にはお前たちの背中の上でずっと生きれるかな、なんて

一つだけ握り締めてるあなたと
線の無い道の上歩いて行こうぜ
一つだけ握りつくしたあいつらと
大きいな歌で 殴りあって行こうぜ

折り返し始める頃にはきっと
死んじゃって 張り合いもないや
決して白くはなくなった毛の色も

今だけ
俺の背中にそっと詰め込んで
赤い耳に誇りを持った

いつか俺がウサギ達を
追い来ず日がきっと来るとして
その時にはお前達が白線の前で迎えてね

そんな俺がウサギ達に 手を貸す日もいつか来るとして
だからその時にはお前たちと白線の向う側で笑いたい なんて なんて

亀は万年なんて言われるから
いつまで経っても良いだろう?けど

ゴールで会おうゴールで会おう
ゴールで会おうゴールで会おう
ゴールで会おうゴールで会おう
ゴールで会おう

のろ真ん中だけど 走ってくから
のろ真ん中スピードで 走ってくから
のろ真ん中だけど 走ってくから
のろ真ん中スピードで 走ってくから
全ての遅さの亀達に捧ぐ