JODAN JODAN

作詞:武田鉄矢    作曲:木村昇

J・O・D・AN J・O・D・AN

ウェディングマーチの流れる中で
みんなにあわせて笑っているが
とられてくやしい花嫁姿

マイク握って 祝いの言葉
出て来やしないで おもわず叫ぶ
こいつにあきたら 電話をおくれ

JODAN JODAN JODAN 静まりかえった結婚式場
JODAN JODAN JODAN お二人のために万歳しましょう

煙草の火でさえ自分じゃつけず
にらんでアゴをつき出すアイツ
仕事と思ってマッチをともす

ドアのむこうへあいつが消えた
灰皿なげつけ おまえが憎い
ドアがひらいて アイツが見てた

JODAN JODAN JODAN 聞こえましたか今のはほんの
JODAN JODAN JODAN 冗談なんかで冗談いうか

男はいつも本当のことを
さけんだあとは こういうもんさ

J・O・D・AN J・O・D・AN
J・O・D・AN J・O・D・AN

俺たちゃ昭和のサムライなのさ
男じゃないかと仲間を誘い
飲んでさわいで夜更けまで

そろそろ時計が気になりだして
今夜はおごるとうっかり言えば
どいつもこいつも出口へ急ぐ[ちょっと待って]

JODAN JODAN JODAN 酔ったいきおい今のはほんの
JODAN JODAN JODAN 働く仲間だ正しくワリカンネ!

J・O・D・AN J・O・D・AN
J・O・D・AN J・O・D・AN