君は君でいたいのに

作詞:徳永英明    作曲:徳永英明

もう泣かなくてもいいよ
苦手ならそれでいいよ
まわりに囚われすぎてたのは
きっと僕のほうだね

愛する人よ僕はただ
君を理解できないでいたよ
僕が君に期待するほどに
君は笑顔なくすから

何度か君と話しあった
互いに解り合えたと思っていた
君は押しつけに僕の声を
聞いていただけ?

過ちは正せと言った
なぜ僕は君の心よそに
いけない事だと決めつけたのか
君は君でいたいのに

君が描いた落書きの跡
君の背中には翼があって
楽しそうに風にくるまって
笑っていた…

愛する人よ僕はただ
君を理解しようとしすぎてた
君が君でいることが僕の
さだめだとも知らずに…

もう泣かなくてもいいよ
苦手ならそれでいいよ
まわりに囚われすぎてたのは
いつも僕のほうだね

君は君でいたいのに…