宗麟物語〜祈り〜

作詞:秋月新也    作曲:田口良和

移ろう時代に 戸惑って
悩んで 生きてきたけど
あなたに 出会い あこがれて
私は 変わりました
星よ 導いてくれ
これ以上 悲しみたくない
空を 見上げて 涙を拭けば
あなたの 姿見える
願いがかなうのなら この身捧げ 祈り続け
家族の命 みんなすべて救いたい
豊後(ぶんご)が栄えるなら こころ殺し 涙こらえ
父の姿 見送る
あー 時が戻るのならば 幼い頃のように

新しい時代を 作りたくて
異国の 風に吹かれて
病(やまい)を治し 歌をうたい
豊後(ぶんご)は変わりました
海よ 導いてくれ
これ以上 失い たくない
空を見上げて 叫んでみても
帰らぬ 友の命
願いがかなうのなら この身捧げ 祈り続け
友の命 みんなすべて救いたい
この身が滅びようと 信じ続け 進み続け
帰る場所は もう無い
あー 時が戻るのならば 府内の頃のように

願いがかなうのなら この身捧げ 祈り続け
家族の命 みんなすべて救いたい
豊後(ぶんご)が栄えるなら こころ殺し 涙こらえ
父の姿 見送る
あー 時が戻るのならば 幼い頃のように