Only One
収録アルバム
Shade
アーティスト
iri
リリース月

Only One

作詞:iri    作曲:iri

少し慣れた頃
忘れられたかな
誰に頼ったって
あがいても
弱るだけで
夢で抱いたことも
何も嘘じゃない
それでも
不意に何かに満たされてく

ただ過ぎていく時を眺め
おもむろにまた頷いては
しまいこんだ part of you
誰かに届くまで
まだ捨て切れない明日は
君を見ている

今ここにいたって なんかfake
言葉にならぬ veil
何度もすりむいた 手輝いて
今は本能のレールで
研ぎ澄ませ 君こそ
You are the only one
二人で望む明日を bring up

眠りから覚めていくような
かすかに残る 記憶たどれば
素晴らしい物なんてそれは
だれも知るはずもない
ただの roman
口々に言う 連なる
咲き散る理由
語らずとも will you?
Can you feel it true ?
それさえあれば free

ただ過ぎていく時は流れ
まだ どこかもわからないけど
いつの日かあなたとも farewell
何もかもが溶けて繋がる

今ここにいたって なんか fake
言葉にならぬ veil
何度もすりむいた 手輝いて
今は本能のレールで
研ぎ澄ませ 君こそ
You are the only one
二人で望む明日を bring up

まだ捨て切れない明日は
君を見ている

今ここにいたって なんかfake
言葉にならぬ veil
何度もすりむいた 手輝いて
今は本能のレールで
研ぎ澄ませ 君こそ
You are the only one
二人で望む明日を bring up

今ここにいたって なんかfake
言葉にならぬ veil
何度もすりむいた 手輝いて
今は本能のレールで
研ぎ澄ませ 君こそ
You are the only one
二人で望む明日を bring up