おとなとおもちゃ

作詞:note    作曲:note

泣き虫が抱きついた
手のひらは震えて
孤独にすがりついて
滲んでは 傷つき

見つめてみてよ 気がついて灯し
空ろになびく 汚して 消える

ひとり ふたり ながされても
ぼくは かすか てらされてると
くるり ひらり てんをあおげば
ゆれて いつか そめわたっていく

泣き虫 が 抱きついた
手の平は震えて
孤独 に すがりついて
滲んでは 傷つき

潰れて知るの 壊して望む
世界に背く 言葉に こめて

くらり ふらり あそばれても
いつも きみは めをほそめて
いしき くるう いつもどうりに
おもい みちて それでもいいのに

ひとり ふたり ながされても
ぼくは かすか てらされてると
くるり ひらり てんをあおげば
ゆれて いつか そめわたっていく