ジュン

作詞:大津あきら    作曲:鈴木キサブロ
ジュン 馬鹿だね あなたに
泣かされてみても
今は 涙の止めかた
知らないヨ 私
滲んだ 夜明けのハーバーライト
もう去くよと 告げるけど
ジュン・・・素直に 抱きよせて 横浜
もう一度 この恋が 生まれた場所で

ジュン 離れて生きては
ゆけないね きっと
独り あの部屋に帰る
勇気さえないよ
カモメが飛び立つ桟橋
優しい陽が昇るのに
ジュン・・・素直に 振り向いて 横浜
笑い声たてながら はしゃいだ日まで

ジュン いいからあなたも
その涙おふき
何時も 話した夢でしょ
とめないヨ 私
この街 哀しい愛でも
暖ためて くれたから
ジュン・・・素直に 振り向いて 横浜
いきいきと二人きり はしゃいだ日まで