ミスター・ブルースカイ

作詞:はっとり    作曲:はっとり

猿も木から落ちるし 正義は平気で嘘をつく
生憎わたしたちヒトの子です 素通りしないでね
しないでね?

あればあるで邪魔 居なきゃ居ないで不満
骨までは愛せない
たまに抱き合っていたい、じつに疑り深い
風に揺れるメロウ

言葉足らずでごめんな
あくびの向こうで ほら探してくれ

泣いているのは君のせいじゃないから
ただ泣いてみたのは夜のせいでいいかな
ブルースカイ、届いてない

去る者には追われてナンボだ 合わすべくはテンポだ
あなたに求めたは情熱だけ、叶わぬ夢だけ

答え合わせの筈が あくびをする意味まで探らないでよ

泣いているのは君のせいじゃないから
ただ泣いてみたけど捨て切れないの何でだ
ブルースカイ、聞こえてない

染まりたくはないが
そばに居た暮らしがちょっと好きだ
都会の足音、昨日と僕を素通りスルー

通り雨降る 止んで流れる 余計縋って痛くなる
モノクロの庭で戯け合ったのも幻になれ

泣いているのは君のせいじゃないから
ただ泣いてみたのは夜のせいでいいかな
ブルースカイ、届いてない

サヨナラグッバイ、笑ってスカイハイ
とりあえずまた明日
それでもいいかい?
これならいいかい?って何回も言う

泣いてみたのに、ただ泣いてみたのに
捨て切れないの何でだ
捨てられないの何でた
ブルースカイ、いつか届け