お前のために

作詞:三浦康照    作曲:小野彩
机の上の 便箋に
さよならと 置手紙
だまって部屋を 出たお前
指輪ひとつも やれないで
つくしてくれて ありがとう
俺も今日から 出直すよ
お前のために

小窓の脇(わき)の 鉢植えに
合鍵(あいかぎ)が 置いてある
ふたりの愛の 忘れもの
命燃やして 燃えつきて
帰って来ない つもりだね
俺も捨てるよ この部屋を
お前のために

一緒に住んだ 仲だもの
幸せに なるんだよ
もいちど逢える 日があれば
かけた苦労の 償(つぐな)いを
男だったら 果したい
俺も今日から 出直すよ
お前のために