それだけじゃ

作詞:千野隆尋    作曲:千野隆尋

「蛍は死ぬよ。 明日には…」 君が言うから不安になって
「僕らいつまで生きれるの?」 僕が聞くから不安になって

繋がったのに 溶け合ったのに
それだけじゃまだ足りないみたいで
信じてるのに 愛してるのに
それだけじゃまだ足りないみたい

夢と君を抱いたまま怯えた いずれ離さなきゃなのか手のひら
濁りきった明日にもこうして 繋いだまま眠ってもいいのか

現実でこそ曖昧で だから二人は不安になって
離れることを恐れては 影を持たない夢を追って

疑ったのに 裏切ったのに
それだけじゃまだ足りないみたい

夢と僕を抱いたまま怯えた 不安なんて隠して笑うから
濁りきった明日ならどうして 繋いだまま離さずいれるのか

私ならいつまでもあなたを 支える覚悟は出来てる
だからあなたの幸せが 伝わるほどに光るよ
僕にはまだまだあなたの夢を 叶えることは出来ない
だからあなたの優しさが 伝わるほどに痛むよ

夢と夢を抱いたまま怯えた 正解も間違いも無いから
濁りきった明日にもこうして 繋いだまま夢に抱かれてく
何が足りないのかも知っている それが僕のせいなのもわかってる
それでも優しくするから 独りよがり夢にしがみつく

愛だけじゃまだ 夢だけじゃまだ 二人は生きていけないみたいで