赤い春

作詞:タチバナロン    作曲:タチバナロン

焦がれた春を清かに妄想 暇すぎて
浮かばなすぎて 小洒落た頭の 片隅で

紅く濁っている 憧れてた春は
終わらない日々の疾走で 充血を深める

そして 今日が俺を置き去りにしても
やぶれかぶれでたどり着いた場所
だったんです

汚れた春を黒目がちで見る 現実で
受け止められず 壊れた頭で 日が暮れる

そして 今日も 俺は燃えカスに消える
やぶれかぶれで 探し出した赤色で

砕けた胸が青過ぎたから
白んでいた 情熱も無我夢中になる

どうか 今日が俺を置き去りにしても
はぐれないで見届けていたい
春なんです