傷跡の囁き 誰もいないパラダイス

作詞:山中沢男    作曲:山中沢男
それは寒い冬の日の朝
僕のため息は手紙になって
キミの部屋の窓を叩く

街は遠く ざわめきは近く
キミはキミらしくノーリアクションさ
言葉がただの音のように

今日も 万感の風を受けて
静かに心が破けてく

傷は浅く思い出は深く
僕に新しく印が出来た
いつかキミに見せるだろう

明日も 万感の風を受けて
すり減った姿で目を覚ます

癒えない傷を 冷めない愛を
消えない光を思い知ったんだ
僕はここにずっといるだろう