雪化粧 - 日文

作詞:山上路夫    作曲:猪俣公章

窓をあけたら 外は粉雪
音もなくつもるわ 街の屋根に
好きなあの人 去ったこの街
冷たく長い 冬が来た
私はひとり 何を頼って
暮らせばいいの さびしい街で

愛の手紙を 燃やす暖炉の
炎が涙に ゆれているわ
コートはおって 外に出るのよ
あなたの愛が のこる街
私は何を さがしにゆくの
足あと雪に のこしてひとり

遠い家並み 街の通りも
きれいに白い雪化粧
私に春は来るのでしょうか
愛した人が 見えない街で