海辺にたたずんで

作詞:鈴木康博    作曲:鈴木康博

海辺にたたずんで 風にあたれば
涙は流すなと 海は僕に言う

力のなさ嘆いたり 時代を恨んでみたり
過ぎ去った日々も 今では優しく 微笑むよ

雲のむこうに 何かがある いつもそう信じてた
精一杯生きる 尚も生きる
その果ての幸せ 夢見て

頑張らなくてもいい ただ楽はするな
ため息はつくなと 夢が僕に言う

投げ出された海原で 孤独を思い知る
だからこそ分かる 人の温かさ 優しさ

誰に誇れる程のものも この手にはないけど
精一杯生きる 尚も生きる
恥ずかしくないように この胸に

きっといいことあるよ 何のあてもない
そんな言葉にだって 癒されることも

果てしなく続いてる 明日への道のりに
限りあることに まだ目を背けて いたいよ

こんなもんかと 天を仰ぐより 次の一歩踏み出す
精一杯生きて 尚も生きて
夢追い人のままで 潮風に 抱かれたい