長柄橋ネオン

作詞:川端彰    作曲:後藤秀一

久しぶりに帰れば また
夜、長引かせるのも
その時 言い方ひとつ

付き合ってくれまだ日が昇るまで
1、2時間だけ
話す事は、まだまだある…

思えば あの橋
どれくらい渡ってないのか

夕方になって辺りは夕映えになった

気になってきて
あゝ話の種に行きたくなって
照らす夢はオレンジ色

長柄橋ネオンの花は
広がる景色の中 咲いて見えた

今も同じスピードで
初めて見た時のままだった

かすむ遠い花もいつか晴れるかなんて

いきなり両手の中 広げたら
すぐ行ったり来たり
色んな色は消えなかった

右から左に (東から西へ)旅しながら

いわゆる長柄橋ネオンの花は
広がる景色の中咲いて見えた

今も同じスピードで初めて見た時に
想った事は

新しい世界(限りなく続く) ネオンの花は
咲く所間違えず咲いて欲しい

石も鏡も 左足も
色んな意味で咲いててくれ