リボルバー

作詞:牛丸ありさ    作曲:牛丸ありさ

自分でやることのないゲーム
自分で食べることのないラーメン
自分で見ることのないプロレス
で日々は染まっていった

はあ。

ああなりたくないと思っていた
あいつに自分の片鱗を見る
喋りすぎた次の日は絶対
後悔するのでした

明日のことは明日でいいや

君に会わなくたってどっかで息しているなら
それでいいななんて思って煙を吐いている
今までのそれを思い返すと恥ずかしいほどに
与えられたものだけを飲み込む鯉みたいだね

君が行きたがらない街と
君が聴くことはないバンド
君が知ることのないプライド
で日々は色づいた

悲しいことは名前をつけよう

永遠みたいな面した後
ふたりは別々の夢を見る
君のおへその形すらもう
忘れてしまっている

君に会わなくたってどっかで息しているなら
それでいいななんて思って煙を吐いている
今までのそれを思い返すと恥ずかしいほどに
失くなっても替えがあるビニール傘みたいだね