女の階級

作詞:島田 磬也    作曲:古賀 政男
君に捧げた 純情の
愛が女の 生命なら
弱い涙は 今日かぎり
捨てて荊刺の 径を行く

想い乱れて 咲く花は
女ごころか 月草よ
なみだ誘うな 秋風に
散るは彼の日の 夢ばかり

君を信濃の 高原に
涙かくして 見送れば
靡く煙りも 一すじに
燃えて火を噴く 浅間山