かくれんぼ

作詞:松本隆    作曲:大瀧詠一

曇った空の浅い夕暮れ
雲を浮かべて烟草をふかす風はすっかり
凪いでしまった私は熱いお茶を飲んでる
「きみが欲しい」なんて言ってみて

うらでそおっと滑り落とす
吐息のような嘘が一片
私は熱いお茶を飲んでる

雪融けなんぞはなかったのです
歪にゆがんだ珈琲茶碗に余った
瞬間が悸いている
私は熱いお茶を飲んでる

もう何も喋らないで
そう黙ってくれればいいんだ
君の言葉が聞こえないから

雪景色は外なのです
なかでふたりは隠れん坊
絵に描いたような顔が笑う
私は熱いお茶を飲んでる