波のまばたき

作詞:雲子    作曲:雲子
心の扉を開いたら
波のまばたきが見えたよ ルルルル

次々と押し寄せては
冷たい泡 運んでくるから
恐くて右足出せない

パパと裸足で砂を歩いた
あの日私は何も恐くなかったけど
向かい風はじく大きな手に
負けない何かを 今 見つけるよ

心を空へ傾けたら
波のまばたきが見えたよ ルルルル

ゆっくりと押し寄せては
ささやくように教えてくれる
いつかは踏み出していくこと

ママと裸足でおしゃべりした
あの日私は守られてること気づかずに
すべてを包むやさしい手に
負けない何かを 今 見つけるよ

パパと裸足で砂を歩いた
あの日私は何も恐くなかったけど
向かい風はじく大きな手に
負けない何かを 今 見つけるよ