幻肢痛

作詞:廻転楕円体    作曲:廻転楕円体

不謬なる錯誤に靡く虚無と眠り

負の確率を束ねる眼と
砂粒の神を纏う詩の舞踏



対称的乱数に於ける衆生の根瘤/
肉体の尊厳を象りし害毒
歪なる枝葉に類する犀の如き虚像也/
盲の悪意は鼓膜を劈く善の礫也

混沌の秩序は不等価なる等価/
秩序の混沌は等価なる不等価

拡大する縮小/縮小する拡大

錯視迷妄沈黙無欠対立連鎖猖獗持続非在無量欺瞞没落夢想統一



負の確率を束ねる眼と
砂粒の神を纏う死の舞踏

痛みと眠りを
我が詩と我が死を

この破滅の希望は救いの絶望か(この救いの絶望は破滅の希望か)
この救いの絶望は破滅の希望か(この破滅の希望は救いの絶望か)